FC2ブログ

*はちみつ日和'*

学校に突撃 その後(3) 

200124.png

子供トラブルの続き。

加害男児たちもそれぞれ謝り、保護者も謝り。
それぞれの被害児童保護者もLINEのグループトークで
「こんな感じで謝罪があったよ」 と報告しあい、各自がお互いの
健闘を称え合っていたその時でした。

1番の被害者でありながら、「見て見ぬ振りをしたい」 といった
A君母からのLINEが。

「加害児童2名の親からそれぞれ謝罪の電話がありました。
そのことで、うちのAは悲しい気分になりました。
うちの子の心情に配慮して(←ポイント)、騒がないで欲しかったのに、
ひどいじゃないですか!!」

は?!


その瞬間、グループトークは瞬時にして凍結。

そしてA君母以外で
「世の中いろんな人がいるって勉強になった」
「最後にドッと疲れた」 「お疲れ様飲み会やろう」
という話になったのでした。


次回、総括です(まだ続くのか)。




ランキング参加中。なにとぞ~。




にほんブログ村 子育てブログ 一人目育児へ
あと少しだけ↑こっちと掛け持ちでw

学校に突撃 その後(2) 


冬休みに一緒に作った、マカロン型小物入れ♪


いじめ事件のつづき。

加害児童2名に1番ひどい目にあわされたのは、A君。
だけど、A君はその事実を 「親に迷惑かけたくない」 と話さない。
彼の母親も 「この話をすると息子が傷つくから、なかった事にしたい」

という訳で、仕方なく私たち3母親は学校での話し合い前にA君母に
「基本的にはこちらの3人の子供たちの被害を訴えるけど、A君もその場にいた訳だから
状況説明としてどうしてもA君の名前は出るよ」 と言った。

するとA母からは
「はい、それは構いません(ハート)、無事解決するといいですね。応援しています♪」
という完全に他人事で、キャピッとした絵文字ふんだんの返事が来た。

イラッ!!

とする気持ちを押し殺し、翌日3人で学校に行きまして、話し合い。
無事終了。

で、"私達母親は" 先生方にA君の具体的な話はしませんでしたが、
当然のことながら週明けの "子供たちからの聞き取り" で
A君がされたことの詳細がわかるわけです。

当然、A君も先生から話を聞かれるし、先生が加害児童2名に
「A君に謝りなさい!!」 ってなるわけで。


結果、加害児童2名(&その保護者)からの謝罪があって、
再販防止の約束もしてくれて、無事解決!!

となった………なったはずなのに!!!!!


つづきます。




ランキング参加中。なにとぞ~。




にほんブログ村 子育てブログ 一人目育児へ
あと少しだけ↑こっちと掛け持ちでw

学校に突撃 その後(1) 

200109.png

12月のいじめトラブル、続きです。

結果から言うと、学校はすぐに動いてくれて、ひとまず事件は解決しました。

週末を挟んだので、関係した子供たちからの聞き取りは月曜日。
加害児童2名も "ある程度" 事実を認め、"そのぶんの" 謝罪がありました。

お子様:ぽま に関していえば、とられたキーホルダーは無事に返って来て、
相手男児からの謝罪と、母親からお詫びの品(雑貨)が届きました。
そして「また同じような事をやったら、放課後は外出させません」 と約束したらしい。
(↑担任から聞いた)

一応、今回のことは解決した…かな。
でも、モヤモヤする事件でした。

各家庭の、考え方の違いが凄かった。

被害者5人の親のうち、子供からの訴えを聞いて
「それは大変!!」 とすぐ動いたのが私を含め3人。

あとの2人は
「聞いても子供が話してくれないから、特には何もしない」
「うちの子は(心が)強いから、1人で乗り越えてくれる。信じてる」

鼻息の荒い我々3人は、↑この意見を聞いて

はぁああぁあぁぁ――っ?!(キレ気味)

となりまして。


あ、長くなったのでつづきます。
トップの焼き肉の画像までつなげられなかったな。

今回のことを受け、年末に "お疲れ様飲み会" やったですよ。
そん時の。



ランキング参加中。なにとぞ~。




にほんブログ村 子育てブログ 一人目育児へ
あと少しだけ↑こっちと掛け持ちでw